パトロンが欲しい

パトロンが欲しいわけじゃなかったんだよね。
っていうか、むしろ、若い時から結婚願望が強かったの。
二十過ぎたら結婚して、子ども産んで、子どものお弁当作って、パートに出て、それで、小さいけど家を買って・・・
そんな普通の、どこにでもあるような女の人生を夢見てたわけ。
なのに、いまはその夢からかなり遠ざかってるというか、まるで正反対だよね。
お金はあるけど、家庭がない・・・。
若い時に付き合ってた人、「早く結婚したい」というのが私の夢だったから、年上の人と付き合ってたんだよね。
そしたら、その人、既婚者だったんだ。
今では、愛人というか、パトロンというか。お金はくれるし、生活も保証してくれるけど、それだけ。
お金くれるパトロン
パトロンが欲しいと願ったことなんて一度もないのに。
無駄にお金があるから、不自由しない生活だから、余計に家庭とか人とのつながりとか、そういうものに執着するようになってきちゃってさ。
パトロン生活だと、そういうものから切り離されちゃうでしょ?友達も疎遠になってしまうし。
「パトロンがいるような人ととは友達やってけない」みたいな感じになっちゃうもん。
経済的な格差もあるし、いや、それはそうだよ。
今時女性が必死でキャリア積んで働いても、月に30万とか40万とか?私、その倍はもらってるもん。
男性も、私にパトロンがいると分かると、面倒なこととは関わり合いたくないんだろうね、自然と去って行くしね。
パトロンが欲しいなんて一度も思ったことない。今でもそう。私は普通に家庭を持ちたいって今でも思ってる。
どうして逆に来ちゃってるんだろうね・・・。
パパ募集
パトロンが欲しい